ホーム > ニッパな人 > 営業課 西山 雅貴

営業課 西山 雅貴

写真:西山 雅貴

技術と経験を活かしたニッパらしさをお客様へご提案して、新規受注に繋げる仕事をしています。

写真:西山 雅貴崇

営業課 西山 雅貴

所属
営業課
入社
3年目
出身
浜松市

私がニッパを選んだ理由

商業高校出身で大学も文系でしたが、単純に自動車が好きで、自動車関係の仕事がしたいと思って就職活動を始めました。家から通える範囲で探していたところニッパを知って会社説明会に参加し、デンソーグループということもあり受けてみようと思いました。 他にも5社ほど検討はしていたのですが、最終的には工場を見たことが決め手となりました。工場というと正直「暗くて汚い」というイメージしかなかったのですが、ニッパの工場はとても明るくてきれいでした。こんなきれいな工場なら働いてみたいと思いニッパに入社しました。

ニッパでの私の仕事

世界的な大手自動車部品メーカーをはじめ、地元の大手二輪メーカーなどを訪問し、お客様のご要望の聞き込みを実施したり、聞き込んだ情報を基に、プレスメーカーとしての、技術と経験を活かしたニッパらしさをお客様へご提案して、新規受注に繋げる仕事をしています。
大切なのは社内の関係部署(金型設計、生産技術、生産課、品保課など)と、お客様のご要望を共有し、ニッパの持っているノウハウや技術を活用して、お客様に対して、より良いご提案が出来るようにすることだと思います。
初めは本当に何も分からなかったので、技術部の方に金型や設備について、わからない事や、気になる事を聞いたり、製造現場へ足を運び、実際にモノづくりをしているところを見たりして勉強しました。
初めて受注を頂いた時は、ただただ必死でした。お客様との価格交渉はもちろんのこと、社内関係部署への製品説明、納期調整を行いました。なかなかうまくいかず、悩んだりしたこともありましたが、周りの先輩方や、他部署の方々に助けて頂いて、やっと受注することができました。その時は本当に嬉しかったです。

私のやりがい

私がやりがいを感じる時は、自分自身が成長しているということを実感出来たときですね。まだ入社3年目ですが、それでも以前は先輩等から言われたことに対してそのまま単純に行動していた事が、最近ではある程度自分の考えなど意見が言えるようになってきました。
ただそれも先輩方のおかげだと思っています。私の周りにはお手本になるような先輩がたくさんおり、どんなことでも相談にのっていただき助けていただけるので本当に頼りになります。身近なところに良い目標となる先輩がいるということもやりがいの一つです。

写真:松島真一

これからの課題や目標

もっともっと知識を身につけたいです。 営業的な知識だけでなく、自分たちの作った製品が、どんな車両に取り付けられ、どのような役割を果たしているのか?

また、プレス以外のメッキや塗装、溶接等の自動車部品に欠かすことの出来ない技術についても、幅広い知識を身につけていきたいと思います。

これからニッパへ入社するキミへ

ニッパは本当に人間関係が良いです。同期はもちろんですが、上司・先輩方とも本当に良い関係ですので、人間関係ではストレスを感じることはまったくありませんね。もちろん大変なことはありますが、楽しみながら仕事ができると思います。

ニッパな人たち

  • 写真:松島真一
  • 写真:阿部亮也
  • 写真:村松靖崇
  • 写真:西山雅貴
  • 写真:杉谷仁也

ページの先頭へ