ホーム>製品情報

製品情報

ラジエータ部品

ラジエータキャップ

写真:ラジエータキャップ写真拡大

加工技術
部品加工・組付け
概要
お客様との共同開発および部品加工~組付けまでの一貫生産を実施しています。種類は、樹脂タイプや金属タイプ、また大きさの異なるタイプ等様々あります。シェアは国内シェア70%、海外シェア20%を超えています。

オルタネータ部品

端子台

写真:端子台写真拡大

加工技術
プレス~インサート成形・検査(一気通貫ライン)
概要
一気通貫ライン化により、大幅なリードタイムの短縮やハイサイクル・高歩留りを実施し、コストダウンを実現しています。
 

スタータ部品

フレームAssy

写真:フレームAssy写真拡大

加工技術
差厚加工+溶接
概要
従来のフレームは、冷間鍛造+切削でしたが、ALLプレス加工で実施し、大幅なコストダウンを実現しました。差厚率25~192%(t0.8←t3.2→t6.5)までの難易度の高い増・減厚加工をしています。また、溶接も一貫して実施しています。

ボビン

写真:ボビン写真拡大

加工技術
インサート成形
概要
プレス~インサート成形を一貫して実施しています。巻線部には、効率的な巻線を実施できるように微細な溝形状があります。

コアスーテーショナリー

写真:コアスーテーショナリー写真拡大

加工技術
差厚加工
概要
ボス部を差厚率115%(t2.9→t3.34)まで増厚加工をしています。これにより、材料歩留りを大幅に向上させています。

ソレノイドバルブ部品

Duty ヨーク

写真:Duty ヨーク写真拡大

加工技術
差厚加工
概要
製品ボス部内径の公差幅14μmを確保しています。

圧力センサ部品

ダイヤフラムセンサ

写真:ダイヤフラムセンサ写真拡大

加工技術
コルゲート成形加工
概要
箔材料(25µ~30µ)をウレタン整形技術を使い加工します。

ガソリンポンプ部品

フューエルポンプ用ハウジング

写真:フューエルポンプ用ハウジング写真拡大

加工技術
差厚加工
概要
日本塑性加工学会東海支部賞受賞の特許工法。絞り・差厚加工により筒状製品の両端部を差厚率25%(t2.2⇒t0.55)まで減厚加工しています。

ページの先頭へ