ホーム>ニッパを知る3つのキーワード>進化

進化

自ら工夫 自ら進化(ニッパ進化ビジョン)

現状満足はあり得ない。絶え間ない変革が次世代への適応力となる。

ニッパ変革の歴史

2006年環境の変革ニッパらしさを追求

工場レイアウトを自分たちで工夫

写真:話し合う社員たち社員が中心となり、自分たちの手で改善を進めた。

まず内容について若手を中心にフリーディスカッションを行う。
「自分たちの会社をどうしたいのか」という熱い議論を繰り広げる。

  • 写真:雑然とコンテナが並べられた工場内改善前
  • 写真:コンテナが整理され、見通しが良く明るくなった工場内改善後

工場内改善の様子

  • 写真:社員自らが床の塗装をする磐田第二工場の床塗装
  • 写真:ローラーコンベアーを社員自らが製作ローラーコンベアー製作

2007年・2008年体質の変革(意識の変革:マニュアル作成・改善提案)楽しさ・嬉しさを追求

各拠点を「自分たちの会社」としてひとりひとりが意識し、現場レベルの改善を積み重ねる。

  • 手づくりAGVの設計・製造
  • 改善提案メモ(日々の気付きを情報共有)
  • 写真:コンテナを自動で運ぶAGVAGV
  • 写真:工場内の情報共有掲示版工場内掲示版

2009年プレス部品加工の常識を覆すニッパへ自由な発想を追求

新技術の開発に向けて挑戦を繰り返し、新たな可能性を切り開いていく。 勇気を持って既存文化・慣習を変革するために。

  • 試作~量産までのプレス部品のエンジニアリングでお客様のリードタイム短縮ニーズに対応
  • プレス金型内製によるノウハウ蓄積
  • 社内専門チームによる全社横断カイゼン活動でイキイキ職場を実現
    • ●通称「トコロテン段取り」で金型の段取り時間大幅短縮
    • ●ブランク投入装置で最良材料歩留まりを実現
    • ●最適加工油噴油を実現する通称「毒蛇の牙」を開発
  • 写真:段取り時間短縮への挑戦段取り時間短縮への挑戦
  • 写真:ブランク投入装置ブランク投入装置
  • 図:新事務本館完成イメージ図
    2009年3月に完成した新事務本館

2011年、2012年未知に全員総力でチャレンジチーム・ニッパを追求

グローバル事業展開元年、未知へ「チーム・ニッパ」で挑戦する。大きな夢を実現するために。

  • 新加工技術・工法開発にも挑戦
    • ●MIMS(Multiform Inline Module System)
      ‥新プレス工法で大幅コストダウンを実現 
      「毒蛇の牙」の思想を継承
    • ●IRL(Independent Robot Line)
      ‥プレス/インサート成形/検査を同期化
  • ブリッジ生産を目指してタイへ進出
  • 写真:次世代プレスMIMS次世代プレスMIMS
  • 写真:タイでも稼動中のIRLタイでも稼動中のIRL
  • 図:2011年7月に設立したニッパタイランド

    2011年7月に設立したニッパタイランド

2013年、2014年、2015年世界で戦えるニッパへ 未知の可能性を追求

世界には新しいニーズがある。そのニーズに応えられるニッパであるように、世界で戦えるニッパへの挑戦はつづく・・・。

  • ニッパタイランドからグローバル供給開始=国内と同一設備・工法で競争力向上
  • グローバル顧客からの採用で世界をわたるニッパ製品
    • ●直接取引2ケ国(13年現在) 今後はアジア各国や欧州への拡販を目指す
  • 写真:タイでも全自働設備が稼働タイでも全自働設備が稼働
  • 写真:ブランク投入装置製品に情報(QR)を持った
    最新ライン
  • 図:プレス部品と複合製品の進化(ロードマップ)

ページの先頭へ