ホーム>企業情報>沿革

沿革

1936年8月
(株)日本パッキン製作所の社名で東京蒲田にて創立(航空機用パッキン等の製造販売)
1943年5月
現在地に移転、航空機部品の製造販売
1946年6月
トヨタ自動車刈谷南工場(現株式会社デンソー)と取引開始、現在に至る
1983年7月
工場・倉庫・事務棟の全面改装
1987年5月
浜松工場を取得、同年8月より操業開始(メッキ加工分野へ参入)
1987年11月
磐田第一工場を取得、翌年4月より操業開始(樹脂成形分野へ参入)
1992年3月
株式会社デンソーの資本参加を得る
1999年4月
株式会社デンソー 品質賞受賞
2000年7月
磐田第一工場を全面改装
2001年12月
ISO14001認証取得(本社工場・磐田第一工場)
2002年12月
ISO9001認証取得(本社・磐田第一工場・浜松工場)
2003年10月
ゼロエミッション(埋立廃棄物“ゼロ”)達成
2004年12月
浜松工場を金型設計、製作工場のテクニカルセンターに全面改装
2006年10月
株式会社ニッパに社名変更
2006年11月
磐田第二工場を稼動
2008年3月
本社新厚生会館竣工
2008年4月
円筒両端鍛造品のプレス化により、日本塑性加工学会 東海支部賞を受賞
2009年3年
本社事務本館竣工
                
2009年5月
磐田第一工場と磐田第二工場を統合し磐田工場として稼動
2011年7月
ニッパタイ工場設立
                
2012年12月
ニッパタイ工場竣工
                
2013年1月
ニッパタイ生産開始
2016年8月
創立80周年を迎える

ページの先頭へ